よくある質問

 

お客様からよくいただく質問をまとめました。

 

▶▶予約の変更・キャンセルについて

 

予約の変更やキャンセルは、必ず予約日の前日までに、電話かLINEでご連絡お願いします。

 

当院では完全予約制での完全個別対応で全力で施術に取り組んでいるので、1日に施術する人数を制限しています。

 

忙しい中、何とか予定をやり繰りして都合を付けて通院している方や、キャンセル待ちをされている方もたくさんいらっしゃいます。

 

つらい症状でお悩みの方に施術を受けて健康になっていただきたいので、予約の変更やキャンセルにつきましては、できるだけ早くご連絡ください。

 

当日キャンセルにつきましては、キャンセル料を設定していますので、予めご了承ください。

 

キャンセル料

 

当日キャンセル及び無断キャンセルは、施術料の100%をいただきます。

 

※無断キャンセルは、キャンセル料をいただき次回以降の予約はお断りいたします。

 

※当日キャンセルを繰り返される方は、今後の予約をお断りする場合もございます。

 

たくさんの方に気持ちよく施術を受けていただきたいので、ご理解の程よろしくお願いします。 

▶▶整体院ふきの特徴とは

 

月~土まで夜8時まで営業しているので、お仕事が忙しい方、介護が忙しい方、家事が忙しい方、育児が忙しい方も通院していただけます。

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師という厚生労働大臣が認める国家資格者の院長が責任を持って施術いたします。

 

体にやさしいソフトな整体です。痛い整体やボキボキされる整体が苦手な方にも安心して施術を受けていただけます。

 

完全予約制での完全個別対応なので、気兼ねなくリラックスして施術を受けていただけます。

▶▶整体院ふきに向いていない方とは

 

✅とにかく揉んで欲しい方

 

✅長い時間施術して欲しい方

 

✅1回の施術だけで完全に治してほしい方

 

✅キャンセルが多い方

 

✅予約時間に遅れてくる方

 

✅セルフケアするという意識が低い方

 

✅当院のアドバイスが聞けない方

 

✅自分の健康のために時間とお金を使えない方

 

「免責事項」もご確認ください。

▶▶国家資格について

 

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格とは、東洋医学を中心とした施術をおこなう医療系の国家資格です。

 

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(昭和22年法律217号)第2条第1項の規定によって定められています。 

 

高等学校を卒業後、厚生労働大臣・文部科学大臣が定めた専門学校や大学などの教育機関で3年以上の間に、知識や技術を習得し、さらに国家試験に合格することで免許を取得することができます。

 

医師以外の方であん摩マッサージ指圧、はり、きゅうを業として行うためには、上記の法律の定めにより、国家資格が必要です。

 

あん摩マッサージ指圧師とは 

 

あん摩マッサージ指圧とは、はり・きゅう・なでる・さする・押す・揉む・叩くなどの方法を使って、自然治癒力の働きを促進させて、身体の不調を改善する施術のことを言います。 

 

あん摩マッサージ指圧の施術を行うには「あん摩マッサージ指圧師」という厚生労働大臣認定の国家資格が必要です。 

 

あん摩は古代中国におこり日本に渡来して奈良時代に体系化された東洋医学に基づいた施術法です。 

 

指圧は大正時代にアメリカの整体療術の理論と手技を取り入れながら体系化された施術法です。 

 

古代ギリシャの医聖ヒポクラテスは「医師たるものは医術についてのあらゆる学理と共にマッサージを習得しなければならない」と説いたと言われるほど、古代からマッサージの効果は重要視されていました。

▶▶背骨が歪む原因とは

 

日常生活や仕事での悪い姿勢や動作が背骨の歪みの原因となります。

 

✅座っている時に足を組む

 

✅あぐら、横座り

 

✅中腰の姿勢

 

✅反らせすぎの姿勢

 

✅前かがみの姿勢

 

✅背中が丸まった姿勢

 

✅座ったままでの作業

 

✅立ったままでの作業

 

✅長時間のスマホの操作

 

✅長時間のパソコンの操作

 

✅長時間のデスクワーク

 

また体に合わない寝具も原因となります。

 

人生の3分の1は眠っているといわれています。人生を80年とすると27年も睡眠に費やしています。

 

ゆえに寝具は27年間も背骨に影響を与えているということになります。

 

✅マットレスが柔らか過ぎたり固すぎたりすると、体が沈んでしまう、寝返りがしにくい、体の同じところに圧がかかったりして、背骨を歪めてしまいます。

 

✅枕が高すぎたり低すぎたりすると、首の骨に負担がかかったり、首の筋肉に緊張が続いて、背骨を歪めてしまいます。 

▶▶早く痛みを解消するコツとは

 

早く痛みを解消するコツは、痛いところを探さないことです。

 

痛いところが気になっても、痛いところを押したり、揉んだり、無理に動かしたりして「痛み」を探さないでください。

 

痛いところは、血流が行き渡らずに酸素が不足して、筋肉が硬くなったり、コリが発生したりして、ダメージを受けている状態です。

 

そういうところを、押したり・揉んだり・無理に動かしたりすると、痛いところが余計にダメージを受けてしまい、さらに痛くなります。

 

また、頭の中が「痛み」でいっぱいになってしまい、ストレスが溜まり、憂鬱な気分となり、痛みを感じやすくなります。

 

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて交感神経が優位となり、筋肉が緊張してしまい痛みを増幅させます。

 

当院の施術を続けていけば、背骨の歪みが調整されて、自然治癒力が高まっていき、

 

痛みは改善していくので、気分転換をするなどして、痛みばかりに意識を取られないようにしてください。