当院の特徴・院長紹介

あいさつ

当院正面

当院は寝屋川市にある坐骨神経痛(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症)の改善に特化した整体院です。

 

2009年に整体院ふきを開設してから、ライフワークとして坐骨神経痛の改善に取り組んできました。

 

手術を勧められた症状や病院でも改善しなかった症状にも、意欲的に改善に取り組んできて、延べ施術人数は10000人に達しました。

 

西洋医学で改善できなかった坐骨神経痛を東洋医学に基づいた独自の整体で改善に導いた事例も多数あります。

 

10年以上の施術実績を活かして、これからも寝屋川市の坐骨神経痛でお悩みの方の改善に尽力してまいります。

 

寝屋川市の皆様とともに歩む整体院ふきを、どうぞよろしくお願いいたします。

院長紹介

略歴

1968年12月 大阪府生まれ

2009年4月 整体院ふき 開設

2013年3月 大阪行岡医療専門学校鍼灸科 卒業

2013年4月 厚生労働大臣認定国家資格取得

2015年8月 豊年福祉会 機能訓練指導員 就任

院長

資格

厚生労働大臣認定国家資格

 あん摩マッサージ指圧師

 はり師・きゅう師

介護保険法資格

 機能訓練指導員

あん摩マッサージ指圧師免許
あん摩マッサージ指圧師免許
はり師免許
はり師免許
きゅう師免許
きゅう師免許

所属

取得国家資格について

はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧とは、はり・きゅう・なでる・さする・押す・揉む・叩くなどの方法を使って、自然治癒力の働きを促進させて、身体の不調を改善する施術のことを言います。

 

あん摩は古代中国におこり日本に渡来して奈良時代に体系化された東洋医学に基づいた施術法です。

 

指圧は大正時代にアメリカの整体療術の理論と手技を取り入れながら体系化された施術法です。

 

古代ギリシャの医聖ヒポクラテスは「医師たるものは医術についてのあらゆる学理と共にマッサージを習得しなければならない」と説いたと言われるほど、古代からマッサージの効果は重要視されていました。

 

古来よりあん摩マッサージ指圧は人びとの健康の維持と増進に役立っていました。

 

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格とは、東洋医学を中心とした施術をおこなう医療系の国家資格です。あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(昭和22年法律217号)第2条第1項の規定によって定められています。

 

医師以外の方であん摩マッサージ指圧、はり、きゅうを業として行うためには、上記の法律の定めにより、国家資格が必要です。

表彰実績

令和2年 公益社団法人 大阪府鍼灸マッサージ師会より感謝状を受賞しました。

 

地域に根ざした臨床に於ける功績が認められ、この度の受賞となりました。

感謝状
感謝状