改善できる理由

整体院ふきで改善できる理由とは

kaizen_riyuu01

なぜ当院で、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、慢性腰痛が、根本から改善されるのか?理由をご説明いたします。

 

身体の深部にある筋肉は深層筋といい、深層筋が硬くなると、身体の深部にあるので浅い部分の筋肉よりも身体に影響を及ぼします。

 

深層筋が使いすぎ等によって疲労すると、弾力のある状態から硬くなります。

 

深層筋が硬くなると、骨格を引っ張ってしまい、骨格にゆがみを生じさせます。

 

また、深層筋が硬くなると、深層筋の間を走行している血管や神経は圧迫されて、しびれや痛み(坐骨神経痛)を引き起こします。

 

しびれや痛み(坐骨神経痛)は、深層筋を硬くしてしまい、さらに血管や神経は圧迫されて、悪循環が出来上がってしまいます。

 

深層筋が疲れると硬くなり、骨格がゆがみ、血管や神経が圧迫されて、しびれや痛み(坐骨神経痛)の原因となります。

 

しびれや痛み(坐骨神経痛)が発生してしまうと、深層筋を柔軟にするだけでは、しびれや痛み(坐骨神経痛)は治まりません。

 

こうなってしまうと、深層筋、骨格、血流、神経を一緒に調整する必要があります。

 

当院では「解剖学をベースとした筋肉と骨格の調整」と「生理学をベースとした血流と神経の調整」を行うことができるので、深層筋、骨格、血流、神経を一緒に調整することができます。

 

「解剖学をベースとした筋肉と骨格の調整」を行うことで、深層筋が柔軟に弾力を回復して、骨格が正しい位置に調整されます。

 

「生理学をベースとした血流と神経の調整」を行うことで、血流が良くなり、神経の通りが改善され、しびれや痛み(坐骨神経痛)が改善されていきます。

 

とくに血流が改善されると、血液やリンパの流れが良くなり、組織の新陳代謝が促進されて、自然治癒力も活性化され、しびれや痛み(坐骨神経痛)に悩まされない身体になっていきます。

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、慢性腰痛を根本から改善したい方は、ぜひご相談ください。