寝屋川で自律神経失調症の整体 整体院ふき

当院のコロナウイルス対策

安心して施術を受けていただけるように対策を行っています。

 

▶対策①

当院は完全予約制なので他のお客様と接触する可能性は極めて低いです。

 

▶対策②

施術前には手指消毒を徹底しています。

 

▶対策③

いつもマスクを着用を徹底しています。

 

▶対策④

検温を実施してつねに体調の管理を徹底しています。

 

▶対策⑤

院内の換気を徹底しています。

※得られる結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

※プライバシー保護の観点からお客様の写真等は掲載していません。  

(寝屋川市 50代 男性)

肩甲骨の内側がつまった感じがして、息をするのがつらい感じがして、しんどかった。病院に行っても、このつまった感じは気のせいと言われて、分かってもらえなかった。広川先生はこのつまった感じを理解してくれました。整体をしていただいて、肩甲骨の内側のつまった感じがすっとして、息が楽になりました。先生ありがとうございました。本当に助かりました。

(寝屋川市 30代 女性)

会社での人間関係のストレスからくる自律神経失調症で、不眠症と不安感に悩まされました。整体でよくなるかどうか初めは半信半疑でした。4回目の通院で、朝まで眠れるようになってきました。少しずつですが不安感もよくなっているように感じます。通院を重ねるごとに、改善が実感できています。

(寝屋川市 40代 男性)

施術を受けるたびに、つらかった自律神経失調症の症状が良くなるのを実感できました。体も軽くなって気分も良くなりました。こちらに通院してから大変楽になりました。ありがとうございます。これからも継続的に通いたいです。

(寝屋川市 40代 男性)

自律神経失調症からくる疲労で仕事を辞めようかどうか、悩んでいましたが、先生のおかげで仕事を続けられそうです。整体でなぜ良くなるのかよく分かりませんが、実際に私のように良くなります。効果を実感できてとてもうれしいです。

(寝屋川市 30代 女性)

仕事のストレスが原因で自律神経失調症になってしまい、体はだるく腰痛と肩こりでどうしてよいのか苦しく辛い毎日でした。ネットからこちらのホームページを見つけて、ここなら何とかしてもらえそうと直感で通院することを決めました。先生はやさしく丁寧な対応をしていただいています。週2回背骨と骨盤の調整をしていただき、自律神経失調症は今では気にならない程度に改善しました。

(寝屋川市 50代 女性) 

喉に何か詰まっている感じがしていました。誰に話しても理解してもらえずイライラしていました。先生は私の話をよく聞いてくれて、この先生に任せてみようと思いました。先生の整体はとても気持ちがよく、喉の違和感も和らぎました。

(寝屋川市 40代 男性) 

続けるごとに、自律神経失調症からくる肩こりが改善されました。

(寝屋川市 40代 男性) 

整骨院で良くならなかった冷え性が楽になりました。

(寝屋川市 30代 女性) 

週に1回の骨盤矯正で通院しています。冷え性が楽になりました。

(寝屋川市 40代 女性) 

10年以上悩んでいたつらい肩こりが改善しました。

(枚方市 50代 男性) 

自律神経失調症で病院に行くほどではないけれど、体がだるかったのが良くなりました。

(寝屋川市 20代 女性) 

ストレスで何とも言えない不調でつらかったのが良くなってきました。

(寝屋川市 40代 男性) 

骨盤矯正を受けて、体のだるさと冷え性が楽になりました。

(門真市 40代 女性)  

職場のストレスが原因の慢性的な不眠症が、よくなりました。

(枚方市 50代 男性) 

首と肩のツッパリ感がよくなりました。

(寝屋川市 40代 女性) 

冷え性とお腹の調子がよくなりました。

(寝屋川市 30代 女性) 

体の調子だけでなく、心の調子もよくなった。

(寝屋川市 30代 女性) 

何度も目が覚めてつらかった不眠が改善してよかった。

(寝屋川市 40代 男性) 

肩こりだけでなく、眼精疲労もよくなった。

(大阪市 60代 男性) 

不眠で悩んでいましたが、今ではぐっすり寝ることができます。

(寝屋川市 40代 女性) 

子育てが原因で肩から腰の痛みがひどかったのが楽になった。

(寝屋川市 30代 女性) 

結果に満足しています。今までに受けてきた施術は、いったい何だったんだろうか。

(枚方市 50代 男性) 

施術後は心と体が軽くなります。施術を受けるのが楽しみです。

(寝屋川市 40代 女性) 

背骨と骨盤の調整を受けて、産後と子育ての疲れがよくなりました。

(寝屋川市 20代 女性) 

長時間のデスクワークでの肩こりが楽になった。

(寝屋川市 40代 男性) 

全身がガチガチだったのが、骨盤の調整でよくなっています。

(四條畷市 40代 女性) 

自律神経が整ってきたせいか、朝の目覚めがスッキリです。

(寝屋川市 40代 男性) 

優しい整体で、冷え性が改善されて心までほぐれているかのようです。

(寝屋川市 30代 女性) 

背筋が伸びて考え方も前向きになった。

(寝屋川市 60代 男性)  

とにかく肩こりと冷え性がつらかった。本当に良くなるのか疑っていたけども、4回目から効果を感じることができて、感謝しています。

(寝屋川市 50代 女性) 

どこに行っても良くならなかった、冷え性と骨盤のゆがみがいい感じです。感謝!感謝!

(寝屋川市 30代 女性)  

骨盤のゆがみを調整していただきましたが、冷え性が楽になりました。

(寝屋川市 50代 女性) 

やさしい整体で背骨と骨盤矯正するだけで、自律神経失調症が楽になるなんて驚きました。

(交野市 50代 女性)  

健康を維持するためには、背骨と骨盤のやわらかさが大事なんですね。これからもよろしくお願いします。

(寝屋川市 30代 女性) 

ボキボキバキバキと音が鳴るような整体ではなく、ソフトで優しく痛みもないので、安心して整体を受けることができました。

(守口市 40代 男性) 

院長さんはおだやかな性格の方でした。やさしい雰囲気をお持ちなので、安心して体を任せられます。ストレスで疲れた方におススメします。

(寝屋川市 50代 男性) 

冷え性と腰痛を直してもらいに行ったのですが、背骨と骨盤矯正をするだけでした。でもなぜか冷え性と腰が楽になっていて、びっくりしました。スッキリしました。

(寝屋川市 50代 女性) 

整骨院やマッサージなどに行きましたが、今までで1番結果が出て満足です。

(寝屋川市 40代 男性) 

重症な方には回数はかかるかと思いますが、しっかり改善を目指す方にはおすすめします。

(枚方市 40代 男性) 

背骨と骨盤を調整してもらって、自律神経が整って、だいぶん楽になりました。

(枚方市 40代 男性) 

産後の腰痛・冷え性・腰・お尻にかけて痛みがあったのがよくなりました。身体のゆがみも取れました。

(門真市 30代 女性) 

自律神経失調症が原因の慢性的な頭痛を直したくて、こちらに来ました。ありがとうございました。

(寝屋川市 40代 男性) 

肩こりなのに肩を揉んだりしないで、肩こりが治ってビックリしました。

(枚方市 40代 女性) 

整体を受けてすぐに肩こりからくる腰痛が軽くなるのがわかります。

(寝屋川市 30代 男性) 

これまで整骨院とかマッサージとかいろいろと行きましたが、自律神経失調症が治らなかったので、今までは何だったのかと思いました。もっと早く先生のところに来ていればとも思いました。

(枚方市 40代 男性) 

自律神経失調症で上半身がのぼせて下半身が冷えて、体がだるくてつらかった。広川先生の整体院に通いだしてから、嘘のように良くなりだしたのが実感できています。

なぜ初回限定特別キャンペーンを提供するのか?

 

「我慢していたら慢性になってしまうかも…」

「でもどこに行けばよいのかわからない…」

「よくならなければどうしよう…」

 

悩んでいる間にも状態はますます悪化していき、改善するのに時間がかかってしまいます。

 

一日でも早く楽になっていただきたい、早く施術を受けていただいて改善を実感していただきたいと切に願うからです。

 

どこに行ってもよくならない腰痛や坐骨神経痛を当院で根本から改善していただきたいからです。

 

そんな思いで、初回限定特別キャンペーンを提案させていただきました。

 

当院はあなたのつらい腰痛や坐骨神経痛を根本から改善していく寝屋川市で唯一の専門性の高い整体院であると自負しております。

 

今すぐ整体院ふきにお電話ください。

 

全力であなたをサポートいたします。

▶これって自律神経失調症かも?

自律神経失調症かも?

首がこる

肩がこる

腰が痛い

自律神経失調症かも?

冷え性がつらい

体が冷えて足腰がつらい

自律神経失調症かも?

ぐっすり眠れない

疲れがとれない

なんとなくだるい

不安感がある

イライラ感がある

 

厚生労働大臣認定 国家資格

あん摩マッサージ指圧師

厚生労働大臣認定 国家資格

はり師

厚生労働大臣認定 国家資格

きゅう師


▶当院で改善する理由とは?

▶自律神経が整います

自律神経失調症の改善のために、「背骨と骨盤」のゆがみを調整する整体を行っています。

 

ボキボキすることなく、身体にやさしい整体なので、安心して整体を受けていただいています。

 

「背骨と骨盤」のゆがみを調整することで、あなたの緊張を緩めてリラックスした状態へと導きます。

 

内臓などの臓器や全身の働きをコントロールしている自律神経のバランスを良い状態に整えます。

 

自律神経には、交感神経(緊張状態の神経)と副交感神経(リラックス状態の神経)があります。

 

あなたがストレスで疲れているときは、交感神経が優位となるので、あなたは緊張状態になっています。

 

その結果、自律神経失調症が原因の肩こり・腰痛・冷え性・だるさ・不安感・イライラ感などが現れてきます。

 

しかし「背骨と骨盤」のゆがみを調整することで、副交感神経が優位となって、あなたをリラックス状態へと導きます。

 

自律神経のバランスが整うと、自律神経失調症が原因の肩こり・腰痛・冷え性・だるさ・不安感・イライラ感など和らぎ、夜もぐっすりと眠れるようになります。

▶自律神経が整うと

(1) ストレス症状の緩和に効果があります

ホルモンのバランスがリラックスした状態へと調整されて、だるさ、イライラ感、不安感などのストレス症状が緩和されます。

 

(2)血の巡りが良くなります

血の巡りが良くなることで、全身の筋肉の緊張が和らぎます。自律神経失調症が原因の肩こり・腰痛・冷え性・だるさ・不安感・イライラ感などが緩和されます。

 

(3)リンパの流れが良くなります

身体に溜まった排泄物や疲労物質の排泄が促されて、むくみや疲労が緩和されます。

 

(4)免疫力がアップします

身体の免疫システムが活性化されて、病気になりにくい身体になっていきます。

当院の施術の結果として、背骨と骨盤のゆがみが改善されて自律神経が整ってくるので、自律神経失調症が原因の肩こり・腰痛・冷え性・だるさ・不安感・イライラ感などの症状が改善されます。

▶当院が選ばれる理由とは?

▶国家資格保持者の確かな安心安全な整体

院長は生理学、解剖学をはじめとした基礎医学の知識に加えて、整体理論をしっかりと体得しています。 

また院長は3つの厚生労働大臣認定の国家資格を取得していますので、安心してお任せください。

▶知識と経験に裏打ちされた整体

院長は腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛の専門家でありたくさんの臨床経験があります。その知識と経験があるので自律神経失調症が原因の頭痛、肩こり、腰痛、冷え性、だるさ、不安感、イライラ感などを改善に導くことができます。

▶やさしい人の手による整体

当院は機械や器具を使ったりすることなく、人の手だけで整体を行っています。

 

施術部位を少しでもずれると効果がでないので、この少しの違いを感じ取ることができるのは人の手の感覚だけです。

 

自律神経失調症が原因の頭痛、肩こり、腰痛、冷え性、だるさ、不安感、イライラ感などの原因は、複雑に入り組んでいます。その原因を解きほぐしていくことができるのは人の手の感覚だけです。 

▶ゆとりのある整体

完全予約制なので、待ち時間がありません。ゆっくりと落ち着いて施術を受けてもらえます。 

▶院長プロフィール

・昭和43年生まれ

・行岡医療専門学校鍼灸科卒業

・全日本鍼灸マッサージ師会会員

・大阪府鍼灸マッサージ師会会員

・厚生労働大臣認定 取得国家資格

 ・はり師

 ・きゅう師

 ・あん摩マッサージ指圧師

厚生労働大臣認定国家資格である「はり師・きゅう師・あん摩指圧マッサージ師」の経験と知識を活かして、自律神経失調症の改善から腰痛、坐骨神経痛の改善まで幅広い症状を安心・安全なオンリーワンの整体で改善を目指すパーソナル整体師として活動中。 


ご覧いただきありがとうございます。整体院ふきの院長をしています広川豊満と申します。

 

この寝屋川の地で開業して、当院独自の施術法がおかげさまで多くのお客様に支持されています。

 

忙しい日常や不穏な毎日、あなたは自分の心身のメンテナンスをしていますか?

 

自分だけの自分のためのメンテナンスは重要です。

 

ささくれだった日々を乗り切るために、整体院ふきはあなたのがんばりを応援いたします。 

▶初回施術の流れ

①確認

チェックシートにご記入をお願いします。

 ▼

②評価

お体の状態をチェックしていき、痛みの原因を特定していきます。

 ▼

③説明

チェックシートと評価から、身体がどうなっていたのか、どのような整体を行っていくのか、ご説明していきます。

 ▼

④施術

痛みの原因を当院独自の整体で調整していきます。ボキボキ・バキバキと矯正するようなことはしないので、安心して安全な施術を受けていただけます。

 ▼

⑤次回予約とお会計

次回のご予約とお会計をしていただき終了です。おつかれさまでした。

▶お電話でのご予約の流れ

施術中は電話に出ることができない場合があります。お手数ですが、留守番電話にお名前と電話番号をお残しください。当院から折り返しお電話いたします。 

 

お電話をいただきますと、録音メッセージが流れます。 

 

☎当院

はい。整体院ふきです。ご予約・お問い合わせの方は、お名前とお電話番号をお残し下さい。こちらより折り返し連絡いたします。 

 

☎あなた

お名前と電話番号を残してください。 

 

当日あるいは翌営業日に、こちらから折り返しのお電話をさせていただきます。その時に予約の日時を決めていきます。予約の日時は候補日を2~3日ご用意していただければありがたいです。もし疑問や不安に思う事がありましたら、遠慮なくお伝えください。

▶当院の雰囲気

当院入口古民家のような佇まいです。
院内入口整体院ふきのエントランスです。
待合空気清浄器を設置しています。

施術スペース落ち着いた雰囲気です。
トイレ隅々まで清潔にしています。
駐車スペース1台分ご用意しています。

▶寝屋川で自律神経失調症の整体といえば整体院ふき

自律神経失調症が原因の頭痛、肩こり、腰痛、冷え性、だるさ、不安感、イライラ感などでお悩みの方へ 

 

国家資格保持者の安心安全な確かな整体で身体の不調を改善に導きます。

▶あなたの心身の不調の原因とは…

とくにストレスからくる自律神経失調症は「背骨・骨盤のゆがみ」が原因のことが多いです。

 

「背骨・骨盤のゆがみ」が改善されると、自律神経が正常に働き始めて、自然治癒力が高まってきます。自然治癒力が高まっていくからこそ、症状を根本から改善できます。

▶当院はこちらです

▶当院への道のり

国道170号線よりお越しの方は、この写真を目安に、黄色の矢印へ進入してください。

 

国道1号線よりお越しの方は、この写真を目安に、黄色の矢印へ進入してください。

 

駐車スペースを1台分ご用意しています。

ご予約時間の5分前にお越しください。

早いと前の患者様の車があり駐車できません。

▶自律神経失調症と「背骨と骨盤」の関係

①背骨は自律神経などの重要な神経の通るトンネルであり、骨盤は身体を支える大事な土台です。

   ▼

②自律神経は背骨と骨盤から出て身体の隅々にまで分布していて、脳からの信号を伝えています。

   ▼

③精神的なストレスや肉体的なストレスが心身に加わると、本能的に防御反応として身構えようとするために、気づかないうちに背骨と骨盤がゆがみだします。

   ▼

④放っておくと、背骨と骨盤は完全にゆがんでしまいます。

   ▼

⑤背骨と骨盤から出ている自律神経は影響を受けて、脳からの信号を正しく身体の隅々にまで伝えることができなくなります。

   ▼

⑥そのことが原因で身体にさまざまな不調が現れます。肩こり、腰痛、冷え性、だるさ、イライラ感、不安感など…

   ▼

⑦施術により背骨と骨盤のゆがみが調整されると、自律神経の信号の流れが正常に戻り血の巡りが良くなり、自然治癒力が活性化されます。

   ▼

⑧背骨と骨盤のゆがみが調整されることで、いろいろな身体の不調が改善に向かいます。長年のつらい症状も解消されて、毎日を快適に過ごせるようになります。

   ▼

⑨整体院ふきではその場限りの効果ではなく、原因から改善し自然治癒力を回復させることを目的にします。

▶自律神経失調症とストレスの関係

①ストレスがかかる

   ▼

②防御反応が働く

   ▼

③背骨と骨盤がゆがみだします

   ▼

④背骨と骨盤が完全にゆがんでしまいます

   ▼

⑤神経の信号の不良:自律神経のバランスが崩れ出す

   ▼

⑥血の巡りやリンパの流れが悪くなる

   ▼

⑦自然治癒力が低下する

   ▼

⑧さまざまな症状として自律神経失調症が現れる

   ▼

⑨自律神経失調症がさらにストレスとなって、①に戻って悪循環となる

   ▼

当院は独自の整体でこの悪循環を断ち切りあなたを健康に導きます!

▶痛み・しびれと「背骨と骨盤」の関係

背骨と骨盤がゆがんでしまうと、自律神経のバランスが崩れ出します。

 

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、お互いバランスを取りながら、血の巡りやリンパの流れをコントロールしています。

 

自律神経のバランスが崩れてしまう状態が長く続けば、血の巡りやリンパの流れが悪くなります。

 

血の巡りやリンパの流れが悪くなることで、栄養や酸素が行きわたらなくなるだけでなく、筋肉や組織の活動でできた老廃物が流れて行かずに溜まったままになってしまうことです。この老廃物が筋肉や組織を刺激して、痛みやしびれを起こさせます。

 

血の巡りやリンパの流れが悪くなることで、肩こり、腰痛、膝痛などに限らずさまざまな病気の原因となります。

 

痛みやしびれの改善には、背骨と骨盤のゆがみを調整することが必要です。

▶男性不妊を改善して妻の笑顔が見られる整体

現在、不妊治療をしているけども、整体との併用で、不妊治療の効果を高めたい方へ

 

▶男性不妊の原因で最も多いものは、精子を作る機能が 低下して、精液のコンディションが低下することです。

 

▶精液のコンディションは、心身の状態によって影響を受けます。心身の状態は、自律神経と深い関係があります。 

 

 ✔長時間労働で疲れがピーク

 ✔職場などでのトラブル

 ✔人間関係からくるストレス

 ✔体がいつも冷えていてつらい 

 ✔さまざまな症状で悩んでいる

 ✔生活習慣の乱れなど…

 

によって、自律神経が乱れることで、大きく影響を受けます。当院の整体で、自律神経の乱れを改善することで、精液のコンディションを改善することが期待できます。

 

自律神経はホルモンの分泌と血流に関係があります。

 

▶ホルモンと精子を作る機能 

自律神経のバランスの乱れは、ホルモンの分泌に影響があり、精子を作る機能が低下します。また男性ホルモンが足らなくなると、性欲の減退の一因にもなってしまいます。

 

▶血流と精子を作る機能 

精子が育つ環境を良好に保つためには、精巣に血流が十分行き届いていることが重要です。血流を改善して精巣に酸素や栄養を送り届けて、老廃物を流し去ることで精子を作る環境が整います。しかし自律神経のバランスが乱れると、血流が低下してしまいます。

 

▶当院の整体で、自律神経を整えることで、ホルモンの分泌が促されて、血流が改善して、精子を作る機能の向上が期待できます。

 

▶不妊は女性も男性も、相当なストレスです。不妊が長引けば長引くほど、ストレスは増すばかりです。男性の場合は、不妊のストレスがプレッシャーとなって、男性不妊の原因ともなります。

 

▶「選択肢のひとつとして、整体はどうだろう?」とお悩みの方へ。一度試していただきたく、初回限定特別キャンペーンを設けました。実際に一度受けてみて、どんなものか、判断材料のひとつにしてみてください。

 

当院は京阪香里園駅から徒歩約18分ほど離れた隠れ家的な位置にあるので、人通りも少なく人目を気にすることなく通院していただけます。

 

完全予約制、ベッド1台、院長が一対一で個別対応いたします。

 

男性不妊のみならず、カップルそろって不妊治療に取り組みたい場合のご相談にも対応しています。

▶自律神経失調症の関連症状

▶自律神経失調症が原因の冷え性

自律神経が関係

血の巡りが悪くなると、手足が冷たく感じます。自律神経には、交感神経と副交感神経があります。それぞれがバランスを取りながら、血管を広げたり縮めたりして、血の巡りを調整しています。このバランスが取れなくなると、手足が冷えた状態が冷え性です。

 

むくみの原因にも

血の巡りが悪くなると、冷え性になるだけでなく、水分の巡りも悪くなりむくみの原因ともなります。夕方になると足がむくんでパンパンになってしまうのはこのためです。

 

免疫力にも関係

体温が上がると免疫力はアップします。体温が下がると免疫力はダウンします。「冷え性は万病のもと」と言われるのはこのためです。

 

身体を温める仕組み

①筋肉をふるえさせて熱を作る。

②手足の末梢の血の巡りを減らして体温を逃がさないようにする。

③皮膚の毛穴を閉じて体温を逃がさないようにする。

これらの働きは自律神経が調整しています。

 

場所による分類

①「末端が冷え性」タイプ

手足が冷たい。

②「内臓が冷え性」タイプ

手足は温かいけどもお腹が冷たい。

③「冷えのぼせ」タイプ

下半身は冷えているのに上半身はほってっている。

④「全身冷え性」タイプ

末端も内臓も冷えている。

 

熱による分類

①体が熱を作る力が足りないタイプ。

②熱を体中にめぐらせること力が足りないタイプ。  

▶自律神経失調症が原因の胃痛

食べ過ぎや飲み過ぎによる胃腸への負担や、精神的・肉体的ストレスは、自律神経のバランスを乱して胃痛の原因となります。自律神経は胃酸の分泌を調整しています。交感神経が優位に働いたときは胃酸の分泌は減ります。副交感神経が優位に働いたときは胃酸の分泌は増えます。この交感神経と副交感神経のバランスが乱れたときに胃酸が急に分泌されて胃痛として症状がでてきます。 

▶自律神経失調症が原因の逆流性食道炎

口から入った食べ物は食道を通って胃に運ばれます。食道と胃の間にある筋肉は、胃に入った食べ物を食道へ逆流しないように働いています。この働きは自律神経で調整されています。食べ過ぎや飲み過ぎによる胃腸への負担や、精神的・肉体的ストレスは、自律神経のバランスを乱してしまい逆流性食道炎として症状がでてきます。 

▶自律神経失調症が原因の過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは、ストレスなどが原因で腸の動きに異常が起こったために腹が痛くなったり下痢になったり便秘になってしまうものをいいます。この腸の動きのことを、ぜん動運動といいます。腸のぜん動運動は自律神経がかかわっています。交感神経が優位に働くと不活発となり、副交感神経が優位に働くと活発になります。ストレスなどが原因で自律神経のバランスが乱れてしまうと、腸は正常にぜん動運動することができなくなり過敏性腸症候群として症状がでてきます。 

▶自律神経失調症が原因の生理痛

生理痛にはさまざまな原因があります。たとえばプロスタグランジンというホルモンの分泌を調整する自律神経が、ストレスなどが原因で乱れてしまうと、分泌量が多くなって必要以上に子宮が収縮してしまい生理痛となることがあります。また自律神経の乱れは血の巡りを悪くさせたり、身体を冷やしたりするので、生理痛の痛みをはじめとして、頭痛、肩こり、腰痛などの原因ともなります。 

▶自律神経失調症が原因のアトピー

自律神経は免疫システムをコントロールしています。交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまうと免疫システムが異常をきたして、本来は無害なものを異物とみなしてしまい排除しようとして炎症を起こしてしまいます。この炎症が皮膚に出てきたものがアトピー性皮膚炎です。ストレスなどが原因で自律神経が乱れると、体を守る免疫が強くなりすぎて、逆に病気になることもあります。 

▶自律神経失調症が原因のめまい

めまいにはさまざまな原因がありますが、ストレスなどが原因で自律神経が乱れて起こるものもあります。ストレスがかかると自律神経が乱れて交感神経が優位に働こうとします。交感神経は血管や筋肉を収縮させる作用があり、耳の奥にある三半規管への血流が悪くなって酸素と栄養が行き渡りにくくなり、三半規管の働きが低下することでめまいが起こります。  

▶自律神経失調症が原因の頭痛

頭痛にはおもに、血管の収縮でおこる緊張性頭痛と血管の拡張で起こる片頭痛があります。

緊張性頭痛は頭が締め付けられるような痛みが特徴です。片頭痛は脈を打つようなズキズキとした痛みが特徴です。ストレスなどが原因で自律神経が乱れて交感神経が優位に働くと血管は収縮し、副交感神経が優位に働くと血管は拡張します。ゆえに自律神経のバランスを整えることで血管のバランスが整い、頭痛を緩和することが期待できます。 

▶自律神経失調症が原因の耳鳴り

耳鳴りにはいろいろな原因がありますが、内耳の血流障害が原因のものもあります。ストレスなどが原因で自律神経が乱れると、血の巡りが悪くなって、内耳に栄養や酸素が行き渡らなくなり内耳の働きが低下することで耳鳴りが起こります。 

▶自律神経失調症が原因の不定愁訴

自律神経はおもに内臓やホルモン分泌の働きをコントロールしています。ストレスなどが原因で自律神経が乱れると内臓やホルモン分泌の働きは不調をきたします。不調をきたすと自然治癒力が低下して、そのことが原因で、何となくしんどい、疲れが取れない、眠りが浅いなどの症状が起こります。 

▶自律神経失調症が原因のドライアイ

交感神経が優位に働くとき(緊張状態)は、涙の分泌が少なくなり、ひどくなると目が乾きドライアイと言われる状態になります。副交感神経が優位に働くとき(リラックス状態)は涙の分泌は増えて目が潤います。 

▶自律神経失調症が原因の眼精疲労

交感神経が優位に働くとき(緊張状態)は、瞳孔が広がって遠いところが見やすくなります。副交感神経が優位に働くとき(リラックス状態)は瞳孔が狭くなって近いところが見やすくなります。たとえば、仕事に追われて心が緊張状態のときに近くのパソコンのディスプレイを長時間見ないといけないようなときは、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが乱れてしまい眼精疲労になったりもします。  

▶自律神経失調症が原因の不整脈

自律神経は心臓のリズムを調整しています。交感神経が優位に働くと心臓の心拍数が増えてドキドキ感が増えます。副交感神経が優位に働くと心臓の心拍数が減ってドキドキ感は落ち着きます。心臓に病気の人はとくに交感神経が必要以上に優位に働きやすいと言われています。 

▶自律神経失調症が原因の高血圧

自律神経は心臓の血液を送り出すポンプの役目の動きを調整しています。交感神経が優位に働くと心臓の筋肉が活発にポンプの役目を果たそうとして血圧が上昇し高血圧の状態となります。また副交感神経が優位に働くと心臓の筋肉は緩やかになって血圧は落ち着きます。 

▶自律神経失調症が原因のぜんそく

鼻や口は気管を通って肺に通じています。気管は自律神経に調整されています。交感神経が優位に働くと気管が広がります。副交感神経が優位に働くと気管は狭くなります。この調整がうまくいかないと自律神経失調症として息苦しい状態となりぜんそくになります。  

▶自律神経失調症が原因の肩こり

心身にストレスを受けると、交感神経が優位となり筋肉が緊張します。肩まわりの筋肉が緊張すると肩こりが起こります。心身に毎日ストレスを受け続けると筋肉は常に緊張状態となり、肩こりが慢性化してしまいます。  

▶自律神経失調症が原因の更年期障害

更年期とは40~60代あたりをいいます。更年期には身体にいろいろな変化が出てきます。とくに女性の更年期は閉経もあり生活を送るにも大変となります。このことを更年期障害といいます。また男性にも更年期障害があります。さまざまな心身の不調や自律神経失調症の症状が現れてきます。 

▶女性の更年期障害

閉経が近づくのに合わせて、女性ホルモンの分泌量が減ってくることが原因です。またストレスなどの心理的な問題も原因となることがあり、自律神経失調症が現れてきます。 

▶男性の更年期障害

男性更年期障害はLOH症候群とも呼ばれます。加齢による男性ホルモンの分泌量の低下やストレスが原因となります。症状としては身体の不調、心の不調、疲れ、不眠、うつ、イライラ感、不安感などの自律神経失調症が現れてきます。  

自律神経失調症が原因のホットフラッシュ

ホットフラッシュとは、更年期障害の代表的な症状のことをいいます。症状としては、上半身がのぼせたり、ほてったり、汗が出たりといった症状が起こります。このホットフラッシュは、ホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまい、とくに血管のコントロールができなくなることが原因です。 

自律神経失調症が原因の多汗症

汗をかくことは、自律神経のなかの交感神経が調整しています。精神的なストレスや不安感を生じると交感神経が働き汗をかきやすくなります。ひどい場合は多汗症とよばれる症状にもなってしまいます。ちなみに副交感神経は汗をかく調整には関係ありません。 

▶自律神経失調症が原因の唾液の不調

唾液もまた自律神経が大きく影響しています。唾液は交感神経、副交感神経のどちらが優位に働いても唾液は出ます。しかし唾液のタイプは異なります。交感神経が優位に働くとき(緊張状態)はネバネバタイプの唾液を出します。副交感神経が優位に働くとき(リラックス状態)はサラサラタイプの唾液が出ます。 

▶自律神経失調症が原因の肝臓やすい臓の不調

肝臓では、交感神経が優位に働くときは、グリコーゲン(エネルギー源)を分解して、身体を動かすエネルギーを作ります。副交感神経が優位に働くときは、グリコーゲン(エネルギー源)を貯めて、次回の身体を動かすための準備をします。すい臓では、交感神経が優位に働くときは、グルカゴン(ホルモン)を分泌して血糖値を上昇させます。副交感神経が優位に働くときは、インスリン(ホルモン)を分泌して血糖値を下げます。自律神経が乱れると、上記のような肝臓やすい臓の働きの調整がうまくいかず、不定愁訴の原因になったりします。