痛みやしびれの原因とは?【寝屋川の整体院ふき 東洋医学的ブログ】

 

痛みやしびれがあるときは、身体を動かしていいのかどうか、迷ってしまうこともありますよね。

 

急性期で炎症の症状が強く痛みやしびれが進行しているときは安静が必要です。

 

しかし

 

慢性期の場合は、あまりにも動かさないでいると、筋肉や神経などの組織が硬くなってしまい、少しの刺激であっても痛みやしびれを感じてしまうようになります。

 

このような状態になると、下の(1)から(6)の痛みやしびれの悪循環ができてしまい、ますます痛みやしびれが増悪します。

 

(1)痛みやしびれを感じる

     ↓

(2)筋肉が縮まって硬くなる

     ↓

(3)血管が圧迫される

     ↓

(4)血液の流れが減る

     ↓

(5)細胞への栄養と酸素が少なくなる

     ↓

(6)痛みを起こす物質が発生

     ↓

(1)に戻る

 

慢性期に入ったら、当院では、インナーマッスルマッサージで身体の深い筋肉を動かしていくことで、痛みやしびれの悪循環を断ち切っていきます。

 

当院では、積極的なインナーマッスルマッサージを行うことを勧めています。

 

身体の深い筋肉のバランスをインナーマッスルマッサージで整えることで、骨盤のゆがみが整っていき、硬くなった関節の動きがよくなってきます。そのことで血流が良くなっていき痛みやしびれが改善されていきます。

 

あなたは、自分の痛みやしびれを他人に理解してもらっていますか?

慢性的な痛みやしびれの症状を他人に理解してもらえていますか?

 

温めたり、シップを貼ったり、薬を飲んだり、注射を打ったりしているけども良くならず、もう手術しかないのかとあきらめていたり、どうしていいのか思い悩んでいませんか?

 

当院の東洋医学的な整体はそのようなお悩みを改善できるように、患者さんと一緒になって日々努力しています。お困りの方は、一度当院にご相談ください。

 

 

 

 

【寝屋川の整体院ふき】

 

当院独自の東洋医学的な整体であなたのお悩みを改善に導きます。 

 

お気軽にご連絡ください。 

 

住所:寝屋川市木屋元町2-5 

 

電話:090-5468-2561