当院に来院される患者さんの4つのパターン【寝屋川の整体院ふき 東洋医学的ブログ】

 

パターン1

病院でレントゲン、CT、MRIなどによる検査の結果、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどと診断されて手術をしたけども良くなっていない。むしろ手術前より「痛みやしびれ」がひどくなった。

 

パターン2

病院でレントゲン、CT、MRIなどによる検査の結果、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどと診断されて手術を勧められたけれども、手術は何としてでも受けたくない。

 

パターン3

病院でレントゲン、CT、MRIなどによる検査を行ったけれども、とくに悪い所が見つからずに異常なしと診断されて、湿布や痛み止めの薬を出されるだけ。

 

パターン4

他の整体院、整骨院などで施術を行ってもらったが「痛みやしびれ」が良くならなかった。

 

上記が当院に来院される患者さんの4つのパターンです。

 

このブログを読んでいる方は、パターン1にならないようにセカンドオピニオンを受けて納得のいく治療法を選びましょう。

 

パターン2、パターン3、パターン4の方も、セカンドオピニオンを受けて納得のいく治療法を選びましょう。

 

 

 

 

 

【寝屋川の整体院ふき】

 

当院独自の東洋医学的な整体であなたのお悩みを改善に導きます。 

 

お気軽にご連絡ください。 

 

住所:寝屋川市木屋元町2-5 

 

電話:090-5468-2561