腰部脊柱管狭窄症のリハビリ整体【寝屋川の整体院ふき 東洋医学的ブログ】

 

腰部の脊柱管の横断面積が狭くなり、馬尾神経あるいは神経根圧迫の症状をきたす疾患の総称です。

 

主な症状・合併症

腰痛、下肢のしびれ感、冷感、疼痛、違和感などの知覚異常、歩行障害、間欠性跛行、両下肢、殿部、会陰部のしびれ感、灼熱感、下肢の筋力低下、同脱力感、残尿感や尿意頻数、尿失禁、便秘、勃起障害など。

 

腰部脊柱管狭窄症のリハビリ整体

マッサージを行うことで張りのある状態の筋肉の緊張を和らげ痛みの軽減を促していきます。血流が改善されて痛みがある部位は痛みが軽減しやすくなります。動かしやすいように身体のコンディションを整えて無理のない範囲で身体を動かしていきます。

 

 

 

 

【寝屋川の整体院ふき】

 

当院独自の東洋医学的な整体であなたのお悩みを改善に導きます。 

 

お気軽にご連絡ください。 

 

住所:寝屋川市木屋元町2-5 

 

電話:090-5468-2561