寝屋川市で頭痛が驚くほど楽になる 整体院ふき

頭痛で

こんなお悩みありませんか?

 

当てはまるものに

チェックしてください!

 

これは頭痛によって困ることをチェックするためのチェックリストです。

 

頭痛が日常生活に及ぼす影響を把握することは、頭痛の改善に役立ちます。

 

頭痛で困ることチェックリスト

 

1. 仕事/学業

   □ 集中できない

   □ 仕事や勉強のペースが遅れる

   □ ミスが増える

   □ 仕事や学業を休む必要がある

 

2. 日常活動

   □ 家事や買い物ができない

   □ 交友関係や趣味に時間を割けない

   □ 運転や外出が困難

   □ 育児や家族の世話ができない

 

3. 身体的/精神的影響

   □ 疲れや倦怠感が増す

   □ ストレスが増える

   □ 不眠や睡眠障害が起きる

   □ 不安やイライラが増す

 

4. 社会的影響

   □ 予定したイベントに参加できない

   □ 友人や家族との関係が悪化する

   □ 社会的孤立感が増す

 

5. 経済的影響

   □ 治療費や薬代が負担になる

   □ 仕事の休職が経済的影響を与える

 

ひとつでも当てはまってたら

当院にご連絡ください!

 

あなたを改善に導きます!

お子さん連れも大歓迎

当院では、お子様連れの患者様も多数ご来院いただいております。

 

完全予約制・完全個別対応なので、貸し切り状態でお過ごしいただけます。

 

お子様が騒いだり泣いたりしても、他の患者様に迷惑をかける心配はございません。

 

お子様連れで、安心してご来院ください。

コロナ対策実施中

当院では安心して施術を受けていただけるように、以下の対策を徹底しています。

手洗い・うがいの徹底

  施術前後に手洗いとうがいの実施 

スタッフの検温

  体調管理のために毎朝検温 

マスクを着用

  マスクを着用して施術 

換気をしています

  施術後は新鮮な外気を取り込み 

完全予約制

  密になりません

アルコール消毒済

  施術後はベッドをアルコール消毒 

その他

  使い捨てのフェイスシートを使用

あんなにつらかった

頭痛が楽になる

患者様の感想

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0 

数回の治療で改善した

寝屋川市/50代/女性

あんなに痛かった肩こりと頭痛が、数回の治療で改善したのにはびっくりしました。痛くて腕を上げることができなかったのが、今では痛み無く上げられるようになりました。

回答日:2020/01/16 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

片頭痛も肩こりもなくなった

寝屋川市/50代/男性

パソコン仕事で肩こりと片頭痛に悩まされていました。治療を受けるごとに改善が実感できています。片頭痛も肩こりもなくなり、前より仕事ができるようになっています。

回答日:2020/04/22 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

頭痛でお悩みの方にオススメ

寝屋川市/60代/女性

20年前からの頭痛持ちでした。治療を受けてすごいなと思ったのは、腰痛も良くなったことです。今では頭痛薬も飲まずに過ごせています。頭痛でお悩みの方にお勧めします。

回答日:2020/09/01 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

頭痛薬を飲む回数も減った

守口市/30代/女性

頭痛薬に頼るしかないと諦めていましたが、広川先生の治療を受けてから、少しずつ頭痛がましになってきています。頭痛薬を飲む回数も減ってきています。良い感じです。

回答日:2020/10/18 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

丁寧な説明で安心

寝屋川市/40代/女性

5年来のひどい頭痛で、どうしようかと悩んでいたところサイトを調べて治療をお願いしました。丁寧な説明で安心して治療を受けることができました。8回の治療で良くなりました。

回答日:2021/3/14 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

10年前からの頭痛が改善

寝屋川市/50代/男性

10年前からあった頭痛ですが、治療を続けていくうちに頭が軽くなりました。今では気にならなくなりました。頭痛になったら仕事に差し障るのでこれからもお世話になります。

回答日:2021/6/26 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

子ども連れでも気兼ねなく

寝屋川市/40代/女性

子ども連れで行けるのでありがたいです。子どもが泣いても暖かく見守っていただきとても助かっています。先生のおかげで頭痛が改善しています。これからもお願いします。

回答日:2021/11/05 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

安心できてリラックスできる

寝屋川市/40代/女性

病院に通っていましたが良くならず頭痛薬を飲む毎日で諦めていました。先生の整体は痛くないので安心できてリラックスできて治療を受けることが出来ました。

回答日:2022/03/17 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

本物の治療家の手なんだ

寝屋川市/30代/女性

先生の手はとても温かくて柔らかく「これが本物の治療家の手なんだ」と感動しました。頭の締め付けられるような頭痛も今ではスッキリしました。ありがとうございます。

回答日:2022/06/04 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0 

頭痛が気にならなくなった

寝屋川市/40代/女性

薬を飲んだりマッサージでも一向によくならなかった頭痛でしたが、先生の治療をうけてから、ウソのように頭痛が気にならなくなりました。もっと早くここを知っとけばよかった。

回答日:2022/08/11 

⭐⭐⭐⭐⭐満足度5.0

頭痛が落ち着きました

寝屋川市/40代/女性

10年前から頭痛に悩んでいて、先のことを思うと不安になり通院しました。回数はかかりましたが今では頭痛が落ち着きました。頭痛で悩んでいる方は、先生にご相談してください。 

回答日:2022/012/01  

※施術効果には個人差があります。

改善するには理由があります! 

自律神経を整えるから

頭痛が改善します!

当院の整体を受けることで

得られる7つの効果

整体は、筋肉や組織に対する圧力や刺激を通じて、身体のリラクゼーションを促進し、ストレスを軽減する効果があります。これにより、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

1. リラクゼーション効果

整体は、身体的な緊張を緩和し、心身のリラックスを促進します。これにより、ストレスホルモンの分泌が抑制され、自律神経がバランスを取りやすくなります。特に、深い呼吸やリラクゼーション法と組み合わせることで、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

2. ストレス軽減

整体は、リラクゼーション効果をもたらし、身体的な緊張やストレスを軽減することができます。ストレスが自律神経の乱れの主な原因の一つであるため、整体によってストレスが軽減されることで、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

3. ストレスホルモンの低減

整体によってストレスホルモン(コルチゾールやアドレナリンなど)の分泌が抑制されることで、身体のストレス反応が軽減されます。これにより、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

4. 神経系への負担軽減

整体によって身体のバランスが改善されることで、神経系への負担が軽減されます。神経系の正常な機能をサポートし、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

5. 神経系への影響

整体によって、筋肉や関節の緊張が緩和されることで、神経系に対する圧力や刺激が軽減される場合があります。これにより、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

6. 神経伝達の改善

整体によって筋肉や神経組織の緊張が緩和されることで、神経伝達がスムーズに行われるようになります。これにより、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

 

7. 血流の促進

マッサージによって血流が促進されることで、身体の各部位に酸素や栄養素が適切に供給され、代謝が活性化されます。これにより、神経組織や臓器の機能が改善され、自律神経のバランスが整っていき、頭痛の改善が促されます。

頭痛の改善なら

寝屋川市の整体院ふきに

ご相談ください!

頭痛と自律神経の専門家

院長 広川豊満

寝屋川市の整体院ふきでは、経歴15年の国家資格を持つ院長が施術を行います。

 

これまで延べ10,000件以上の施術実績があり、自律神経失調症を中心に、男性女性問わず幅広いお悩みを解決してきました。

 

頭痛にお悩みの方は、当院にご相談ください。

 

----------

 

頭痛は日常生活に影響を与え、快適な生活を送ることを妨げることがあります。

 

しかし、当院での整体施術を受けることで、身体のバランスを整え、頭痛を軽減することができます。

 

当院では、自律神経にアプローチし、日常的な緊張やストレスによって引き起こされる不調を改善します。

 

----------

 

施術中は、心地よくリラックスし、ストレスや疲れを解消することができます。

 

自律神経が整い、心身の緊張がほぐれ、頭痛だけでなく、日常生活での不快感も軽減されるでしょう。

 

頭痛でお悩みの方々、当院の整体を通じて健やかな生活を取り戻しましょう。

 

院長プロフィール

■1968年 大阪府生まれ

■2009年 整体院ふき 開設

■(公社)全日本鍼灸マッサージ師会会員

■(公社)大阪府鍼灸マッサージ師会会員

■あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

■はり師(国家資格)

■きゅう師(国家資格)

■機能訓練指導員

■リハビリトレーナー

■メディカルトレーナー

■プロも認める技術

■延べ施術数1万人以上

 

表彰実績

長年の、地域の健康つくりへの寄与と地域への貢献が認められて、公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会より感謝状をいただきました。

 アクセス

Google マップは現在の Cookie 設定では表示されません。「コンテンツを見る」を選択し、Google マップの Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google マップの[プライバシーポリシー]をご確認ください。Cookie の利用は、[Cookie 設定]からいつでも変更できます。

初回施術の流れ

 料金など

料金

1回 6,000円(税込)

 

カードなどはご利用できません。

現金でお願いします。 

 

営業時間

15:00~19:00

 

定休日:土曜・日曜・祝日 

 

所要時間

来院からお帰りになるまでの所要時間は約20分〜30分です。 

 

初回のみ、問診票の記入、カウンセリング、説明などがありますので、お時間をいただきます。 

 

所要時間が約20分〜30分であるメリット

✅効率的な施術

短い時間での施術は、施術者と患者が集中しやすく、効果を最大限に引き出すことができます。その結果、通院回数を減らすことができる可能性が高まります。

 

✅心身の負担軽減

長時間の施術は、患者にとって身体的または精神的な負担を引き起こし、自律神経が緊張します。一方、短時間の施術は、患者の負担を最小限に抑え、自律神経を落ち着かせる効果があります。 

 

充実の初回カウンセリング

ひとりで困っていませんか?

 

ひとりで苦しんでいませんか?

 

ひとりで抱え込まずに、あなたのお悩みをお話しください。

 

気になることは何でもお話しください。

 

しっかりと耳を傾けます。

 

心の状態は、自律神経のバランスに影響します。

 

徹底的なカウンセリングで不調の原因を探っていきます。

 

ひとりで抱え込まなくても大丈夫です。

 

初回は20分~30分かけてじっくりカウンセリングを行います。  

 

当院の整体をご検討の方へ

当院の所要時間は、来院からお帰りになるまで約20~30分です。 そのため、長時間のマッサージをご希望の方には、当院の整体は適していないかもしれません。 

 

当院の整体は、肩こりや腰痛などの症状に対して、揉んだり押したりする従来のマッサージとは異なります。 そのため、揉みほぐしや押し圧などのマッサージをご希望の方には、当院の整体は適していないかもしれません。 

 

当院のホームページをご覧になって、納得していただいて、本気で治したいとお考えの方は、ぜひご連絡ください。 全力でサポートいたします。 

 

【重要】お車で来院の方へ

駐車スペースは1台分しかありません。 

 

早すぎると先の方の車があり駐車できません。 

 

予約時間の5分前を目安にご来院ください。 

 

近隣のタイムパーキングもご利用ください。 

 

ご予約について

完全予約制です。あらかじめご予約の上、ご来院ください。

 

ご予約は、ライン・+メッセージ(SMS)・電話で承っています。 

 

服装のお願い

お着替えのご用意はございません。

 

動きやすい服装・ゆったりした服装でご来院ください。

 

きついジーパン・きつい下着・スカートでは施術をお受けすることはできません。 

 

通院回数の目安

頭痛や自律神経の症状の回復には時間がかかります。

 

患っている期間、日常生活・仕事・学校などでかかるストレスの強さ、ご本人のストレス耐性などによっても回復の時間は違ってきます。

 

1回~2回では改善はできません。お悩みの症状を改善するには、複数回の施術が必要です。 

 

このような方はご遠慮ください

✅当院の指示を守れない方

✅長くマッサージして欲しい方

✅一回でなんとかして欲しい方

✅本気で身体を治す気のない方

✅伝染性疾患の方・緊急手術が必要な方

✅遅刻が当たり前と思っている方

✅キャンセルが当たり前と思っている方

 

上記の方はご希望に沿いかねます。ご了承のほどお願いいたします。

 もっと詳しく知りたい方へ

\当院の院長が詳しく解説いたします/  

頭痛について

頭痛は、頭部や首に痛みを感じる症状のことを指します。多くの場合、頭痛は一時的であり、軽度でありますが、時には重度で機能の障害を引き起こすこともあります。頭痛はさまざまな種類があり、その原因も様々です。

 

1. 原因

頭痛の原因はさまざまであり、身体的な要因や心理的な要因によって引き起こされることがあります。主な原因には、ストレス、筋肉の緊張、姿勢の問題、眼精疲労、睡眠不足、食事や水分の不足、神経系の疾患、血管の問題などがあります。

 

2. 種類

頭痛にはさまざまな種類があります。一般的なものには、緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛などがあります。それぞれの種類には、症状や発作の頻度、持続時間などが異なります。

 

3. 症状

頭痛の症状は、痛みの強さや部位、痛みの性質によって異なります。一般的な症状には、頭部や首の痛み、圧迫感、めまい、吐き気、光や音に対する過敏などがあります。

 

4. 治療

治療法は頭痛の原因や種類によって異なりますが、一般的には症状の軽減や管理を目的とした薬物療法、ストレス管理、姿勢の改善、生活習慣の改善、物理療法、マッサージ、整体などが行われます。

 

5. 予防

頭痛を予防するためには、ストレス管理、適切な姿勢の保持、規則正しい睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動などの健康的な生活習慣が重要です。また、頭痛のトリガーとなる要因を避けることも効果的です。

緊張性頭痛

緊張性頭痛は、ストレスや筋肉の緊張によって引き起こされる頭痛の一種です。この種類の頭痛は、一般的なものであり、多くの人が経験します。以下に、緊張性頭痛についての詳細を説明します。

 

1. 症状

緊張性頭痛の主な症状は、頭部や首の両側に強い圧迫感や締め付けられるような痛みを感じることです。この痛みは、軽度から中程度のものであり、持続的でありますが、ひどくなることもあります。頭部全体に広がる痛みや、頭皮の圧迫感、肩や首のこり、眼精疲労などの症状も見られることがあります。

 

2. 原因

緊張性頭痛の主な原因は、ストレスや不適切な姿勢による筋肉の緊張です。日常生活や仕事のストレス、不規則な睡眠、長時間のデスクワークなどがこの種類の頭痛を引き起こす可能性があります。また、感情的なストレスや不安、抑うつなども症状を悪化させる要因となります。

 

3. 治療

治療法は、症状の軽減や管理を目的として、薬物療法(鎮痛剤、筋弛緩剤)、ストレス管理、姿勢の改善、リラクセーション法、物理療法、マッサージ、整体などが用いられます。

 

4. 予防

緊張性頭痛を予防するためには、ストレス管理が重要です。リラクセーション法や深呼吸、マインドフルネス瞑想などのストレス解消法を取り入れることが有効です。また、良好な姿勢の維持、規則正しい睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動も頭痛の予防に役立ちます。

片頭痛

片頭痛は、激しい頭痛やその他の症状を引き起こす神経系の疾患の一種です。一般的に、片頭痛は再発性であり、周期的に発作を起こす傾向があります。以下に、片頭痛に関する詳細な情報を提供します。

 

1. 症状

片頭痛の主な特徴は、片側の頭部に激しい鋭い痛みを引き起こすことです。この痛みは通常、前頭部や側頭部から始まり、しばしば目の周囲や顔に広がります。他の症状には、吐き気、嘔吐、光や音に対する過敏、視覚的な変化(オーラ)などがあります。

 

2. 発作のトリガー

片頭痛の発作は、さまざまな要因によって引き起こされることがあります。一般的なトリガーには、ストレス、睡眠不足、不規則な食事、特定の食品や飲み物(チーズ、チョコレート、アルコール)、強い香り、明るい光、気候の変化などが含まれます。

 

3. 原因

片頭痛の正確な原因は完全には理解されていませんが、神経系の異常が関与していると考えられています。特定の遺伝的要因や環境要因が片頭痛の発症に寄与する可能性があります。

 

4. 治療

治療法には、発作の軽減や予防を目的とした薬物療法(鎮痛剤、トリプタン、抗てんかん薬、抗うつ薬など)、生活習慣の改善、トリガーの管理、リラクセーション法、物理療法、マッサージ、整体などが含まれます。

 

5. 予防

片頭痛の予防には、トリガーの特定と管理が重要です。また、健康的な生活習慣の維持、規則正しい睡眠、ストレス管理、適度な運動、バランスの取れた食事なども効果的な予防策となります。必要に応じて、予防的な薬物療法を行うこともあります。

群発頭痛

群発頭痛は、非常に激しい頭痛を特徴とする稀な神経系の疾患です。この痛みは周期的に発作を起こし、激しい痛みの間隔が数週間または数か月にわたって続きます。以下に、群発頭痛に関する詳細な情報を提供します。

 

1. 症状

群発頭痛の主な特徴は、非常に激しい一側性の頭痛です。通常、目の周囲や額に局在し、痛みは非常に鋭く、突然発生します。頭痛は通常、同じ側の目や鼻の痛み、鼻づまり、涙や目の赤みとともに現れます。

 

2. 発作の周期性

群発頭痛は、"クラスター"と呼ばれる発作の期間と、それに続く症状の緩和期の周期的なパターンを示します。クラスター期間中、頭痛発作が頻繁に起こり、一日に数回から数十回の頭痛が現れることがあります。

 

3. トリガー要因

群発頭痛の発作は、特定のトリガー要因によって引き起こされることがあります。一般的なトリガーには、アルコール摂取、特定の食品や飲み物、喫煙、ストレス、特定の匂いなどが含まれます。

 

4. 治療

治療法には、発作の緩和と予防を目的とした薬物療法(鎮痛剤、三叉神経痛の薬、血管拡張薬など)、酸素療法、神経刺激療法、マッサージ、整体などが含まれます。

 

5. 影響と生活への影響

群発頭痛は患者の生活に深刻な影響を与えることがあります。激しい痛みや頻繁な発作は、日常生活や仕事、睡眠に支障をきたすことがあります。また、慢性的な苦痛やストレスは、精神的な健康にも影響を与える可能性があります。

頭痛の種類

頭痛は、人々が日常生活で経験する一般的な症状の一つですが、その原因と種類は多岐にわたります。特に、一次性頭痛と二次性頭痛の間には重要な違いがあります。

 

1. 一次性頭痛とは?

一次性頭痛は、他の病気や症状の結果として発生するのではなく、独立した病態として存在する頭痛のことを指します。一次性頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛などがあります。

 

一次性頭痛は、いわゆる一般的な頭痛のことです。一次性頭痛は、当院にお越しください。

 

2. 二次性頭痛とは?

二次性頭痛は、他の病気や症状の結果として発生する頭痛のことです。頭部外傷、脳腫瘍、脳血管障害などが原因で起こる頭痛です。

 

二次性頭痛は、早急な対処が必要になるので、すぐに病院の診察を受けてください。 

頭痛薬の種類

頭痛は日常生活でよくある症状であり、頭痛薬はその症状を軽減するために広く使用されています。しかし、正しい種類の頭痛薬を選択し、効果的に使用することが重要です。ここでは、頭痛薬の種類と効果的な使い方について解説します。

 

1. 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)

□特徴

NSAIDsには、アスピリン、イブプロフェン、ナプロキセンなどが含まれます。これらの薬は炎症を抑制し、痛みや発熱を軽減する効果があります。

 

□効果的な使い方

頭痛が起こった際に、必要に応じて医師や薬剤師に相談し、推奨された用量を守って服用しましょう。食後に服用することで胃への刺激を減らすことができます。

 

2. アセトアミノフェン(パラセタモール)

□特徴

アセトアミノフェンは痛みや発熱を軽減する効果がありますが、炎症を抑制する作用はありません。一般的にはアスピリンやイブプロフェンとは異なるメカニズムで作用します。

 

□効果的な使い方

頭痛や発熱の緩和に使用されます。推奨された用量を守り、他の薬剤との相互作用や副作用についても注意しましょう。

 

3. トリプタン

□特徴

トリプタンは片頭痛の治療に使用される薬物であり、血管を収縮させることで痛みを軽減する効果があります。

 

□効果的な使い方

片頭痛の発作時にのみ使用され、他の種類の頭痛や予防目的では使用されません。医師の指示に従い、正しい用量を守りましょう。

 

4. カフェイン

□特徴

カフェインは頭痛薬として単独で使用されることもありますが、アスピリンやアセトアミノフェンなどの他の成分と組み合わせて使用されることもあります。血管を収縮させ、頭痛を緩和する効果があります。

 

□効果的な使い方

適度な量のカフェインが含まれる頭痛薬を使用することで、症状の軽減が期待できます。ただし、過剰摂取は不安や不眠の原因となる可能性があるため注意が必要です。

 

5. まとめ

頭痛薬は頭痛症状の緩和に役立つ一方で、適切な種類の薬を選択し、正しい用量を守ることが重要です。また、長期間の頭痛症状や頻繁に起こる頭痛の場合は医師に相談することをおすすめします。自己判断での使用には注意し、医師や薬剤師の指示に従うことが大切です。 

頭痛のセルフケア

頭痛の一般的なセルフケアは以下の通りです。 

 

1. 休息と睡眠

頭痛が起きたら、十分な休息をとり、適切な睡眠を確保することが重要です。十分な睡眠を取ることで、ストレスが軽減され、痛みが和らぐことがあります。

 

2. 適切な姿勢

正しい姿勢を保つことで、首や背中の負担を軽減し、頭痛を防ぐことができます。特に長時間のデスクワークやコンピュータ作業をする場合は、姿勢に気をつけることが重要です。

 

3. ストレス管理

ストレスは頭痛の原因の一つとされています。ストレスを軽減するためには、リラクゼーション法や深呼吸、瞑想などの方法を取り入れることが役立ちます。

 

4. 適度な運動

運動はストレスを軽減し、血液循環を改善する助けとなります。毎日の運動を取り入れることで、頭痛の発作を予防することができますが、激しい運動は逆効果となることがあるため、適度な運動を心掛けましょう。

 

5. 水分補給

十分な水分を摂取することで、脱水症状を防ぎ、頭痛の症状を軽減することができます。特に暑い季節や運動後は、水分補給をしっかり行いましょう。

 

6. 食事の見直し

頭痛を引き起こす可能性のある食品や飲み物(例:アルコール、カフェイン、チーズ、チョコレートなど)を避けることが効果的です。バランスの取れた食事を心掛け、規則正しい食生活を送ることが大切です。

 

7. 痛みを和らげる方法

軽度の頭痛の場合、痛みを和らげるためには安静にして冷却パッドを使用したり、頭部や首をマッサージすることが有効です。また、市販の痛み止め薬を使用することも一時的な痛みの軽減に役立ちますが、過剰な使用は避けましょう。

お気軽にご相談ください

整体院ふきでは、頭痛を解決させるためには、自律神経と血流がバランスを良く働くことが重要と考えています。つらい頭痛でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

リンク

国家資格を持った鍼灸師マッサージ師のみが所属

大東・四條畷 鍼灸マッサージ師会